手作りレモンカードとバゲットのモーニング

  • by

主人が『作り置きスイーツ』という本をペラペラとめくりながら、レモンカードをリクエストしてきました。

レモンカードなんて聞いたこともない食べ物でしたが、調べてみると卵や砂糖とともにレモンを煮詰めたもののようです。

面白そうなので、さっそく作ってみました。

レモンカードの材料はシンプルです

基本的な材料は、卵と砂糖とレモンとバターです。卵は全卵と卵黄を、レモンはレモン汁と皮をすりおろしたものの両方を使います。

レシピには無塩バターを使うと書かれていましたが、家の冷蔵庫には有塩のものしかなかったので、これをそのまま使いました。

  • 全卵: 2個
  • 卵黄: 2個分
  • グラニュー糖: 150g
  • レモン汁: 100mL
  • レモンの皮のすりおろし: 2個分
  • バター(食塩不使用): 80g

レモンカード作りはとっても簡単

簡単な作り方です。

鍋に全卵と卵黄とグラニュー糖を加えて混ぜ、そこにレモン汁と皮を加えて中火にかけます。

へらを使って焦げ付かないように混ぜます。

全体がもさっと固まってきたらバターを入れてしっかりと混ぜて終了です。

とっても簡単でした。時間も30分かかったかどうか。ジャムを作るよりも楽チンですね。

レモンカードを塗るバゲットも作りました

『作り置きスイーツ』の中ではバゲットに塗った写真が載っていたので、バケットも手作りしてみました。

いつもお世話になっている『ボウルひとつでこねずにできる本格パン』を見ながらバゲットを作りました。

作り始めてから焼き上がりまでだいたい4時間くらい。

途中で2回混ぜるのと、成形の時以外はほぼパンを触らなくていいので、他の家事をしながら進められます。

なにより、ズボラな私でも気構えすることなく作れる素敵なレシピです。

子供も喜ぶ朝食になりました

焼き上がったバゲットにレモンカードを塗って朝食に出してみました。

レモンの爽やかな酸味がとっても美味しかったです。

普段の食パンはあんまり好きじゃない娘も、喜んで食べてくれました。

賞味期限は清潔な保存容器に入れて冷蔵庫で一週間です。

使い切れなさそうなら、お菓子作りに使用してみるといいと思います。

お世話になった本

  • 主婦の友社『作りおきスイーツ』
  • 藤田千秋『ボウルひとつでこねずにできる本格パン』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です